So-net無料ブログ作成

ナビマウント位置変更 [NC700X]

まあ、簡単に言うとハンドル中央に移動なんですが、うちの鴨さんはハンドルの固定がワンピース状態なので、セパレートの部品を購入しました。
結構なお値段になってしまいましたが、真ん中に有るのは良いですな。

1470405_2151099298_95large_400.jpg

DSC_0176_400.jpg

ただ、マントを止める螺子の関係であまり起こせないのがちょっと計算外だったけど。(^^;

DSC_0179_400.jpg

DSC_0178_400.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ゴリラ [NC700X]

今回バイク用ナビをパナソニックのゴリラにしました。
http://panasonic.jp/car/navi/products/GP540/

1470405_2151099298_95large_400.jpg

当初はバイク専用の物を考えていましたが、どれも高いんですよね。
防水と付くだけで倍以上の値段になってしまうので、最近水中戦はほとんどしてないし、いざとなったらジップロック被せれば良いかなと思い、こちらにしました。

今回使ってみたのでちょっと感想など。
まずGPSの制度が良いのと、ジャイロ搭載しているので自車位置はきちんと表示されます。
ただ、案内の時に早くからお知らせしすぎて、手前の交差点と勘違いしそうです。
音声案内は良いタイミングなので、こっちを活用すれば問題は無いかも。

GPSログも取れるので、記録は問題なさそうです。
(設定忘れてて今回のは取れてないです。)

音楽を聴きながら案内できますが、その時は音楽が中断されてしまうので、その辺はちょっと勿体無いかな?
今回は有線でしましたが、Bluetoothの導入が急務ですね。

電源は付属のシガーライターでの供給ですが、バイクのキーのオンオフでナビも連動しますので、この辺は便利です。
家で充電する場合はPSP用のUSBケーブルが使えますので、設定とかを部屋でする場合も問題ないです。

値段的に30kしませんでしたので、地図更新2回したと思えば安いもんです。
防水の問題だけクリア出来ればお勧めできますね。
ただ、生産終了してますので、見つけるのはネットで探すしかなさそうです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

鴨さんのテールランプLED化 [NC700X]

今日は午後に時間が有ったので鴨さんいじりました。
NC700Xはアクセサリー電源の余裕があまり無いようなので、少しでも消費電力を抑えようと思いましてね。
今回購入したのはこれ。

DSC_0129_400.jpg

赤と白が入っている物で、ナンバー灯をバルブが兼用してる鴨さんはこれじゃないと駄目なんです。
これの良い所は270度バルブ部分が回転するので、色々な車種にも対応出来るところですね。

小さい螺子を外し、中の螺子を外すもテールランプは外れません。
まだ何か有るのは判るのですが、下の螺子は回転するだけで外れません。
色々見ていたら、目立たない所に六角の螺子が。(^^;
これは気が付き難いな。

DSC_0127_400.jpg

DSC_0128_400.jpg

テールランプを外し、バルブを交換します。
やっぱりホワイトの位置を合わせないと駄目でした。

DSC_0130_400.jpg

無事装着終了。

DSC_0131_400.jpg

DSC_0132_400.jpg

写真だと判り難いけど、けっこう明るいですね。
さあ、次ぎはアレだな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

鴨さんも、もうすぐ1年 [NC700X]

11/15にうちの鴨さんも1年たちます。
まだ走行距離3000km行かないけど、ちょっと感想など。

20140601_113058_640.jpg

購入時決め手はポジションとDCTでした。
この辺は新しい物好きなのも有ったかもしれません。(笑)
ただ、50馬力と言うところが引っかかっていたのも正直なところ。
で、1年乗って来て思ったのは、トルクが有れば多少馬力が少なくても普通に使うなら問題は無いって事。
そりゃ、ドカーンと言う加速は無理ですよ。
でも、追い越し加速もそれほどのストレスは有りません。
前のワルモノが後軸出力で122psでしたので、半分以下の馬力ですが普通使いなら問題ないんですよね。
そのトルクのおかげで低回転でもドコドコしながら走れるので燃費が良い。
DCTとのマッチングも良いため、スロットルワークで加速も出来ると言う、楽に走れる事を身近に感じますね。
峠でのSモードはセッティングが上手いので、速度が乗ったままでの下りのコーナーの時に自分でシフトダウンしてやれば、スロットとブレーキだけに集中できるので逆に安心になります。
うちのはコンビブレーキにABS付きですので更に安心できます。
正直是といった魅力は無いですが、乗ってみると良く出来た車両なのが判りますので、売れているのも納得ですね。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

転ばぬ先の杖 [NC700X]

今日は年休だったので、午後はNC700Xのエンジンガードを付けました。
同じDCT乗りの方がKIJIMAエンジンガードを付けてまして、これはDCT不可書かれていたので諦めていたんですが、話を聞くと普通に付くと言うことで注文しておいたんです。

まずアンダーカウルを外します。

20140926_133917_640_400.jpg

20140926_134209_640_400.jpg

次にホーンの取り付けステーとエンジンマウントボルトを外します。

20140926_135044_640_400.jpg

エンジンガードをUボルトとエンジンマウントボルトで固定します。

20140926_140023_640_400.jpg

この時エンジンマウントボルトとエンジンの間にカラーを入れるのですが、これがなかなか穴が合わなくて苦労しました。

左も同じ感じですが、説明書にはアンダーカウルのステーも外せと書いてありますが、必要ないのでそのままです。

20140926_140458_640_400.jpg

こちらのエンジンマウントボルトのカラーは長かったので簡単でした。

20140926_140904_640_400.jpg

幅はだいたい足をカバーするぐらいです。

20140926_142523_640_400.jpg

アンダーカバーを付けるのがちょっと手間取ったけど、作業時間はだいたい1時間ぐらいでしょうかね?

20140926_142607_640_400.jpg

これでクランクケースとDCTの保護が出来るので安心ですね。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。